キャプテンスタッグ アルミロールテーブルを徹底調査してわかったこと!!


出典:amazon

アマゾンのアウトドア商品でベストセラーとなっている「キャプテンスタッグ アルミロールテーブル」について徹底調査しました。調べていくうちにおすすめのポイントと注意すべきポイントがわかったので紹介していきます。

参考:アウトドア用品の売れ筋ランキング

おすすめの人々

キャプテンスタッグ アルミロールテーブルを愛用しているユーザーの種類を紹介していきます。もし、あなたが同じタイプのユーザーなら定番アイテムになる可能性あり!?

また、それぞれのユーザー層についておすすめポイントを紹介していきます。おすすめポイントは購入者のレビュー(口コミ)からまとめさせて頂きました。

キャンプ

ソロキャンプでコーヒーや食事をする際に使われ、テント内では携帯や財布などの小物置き、そしてノートパソコン台として使われていることが多いです。また、直接下におきたくない食器や食材、飲み物の置き場として使われています。

車中泊

コンパクトに折りたためるので車に常備している人が多く、主に食事のときに使われています。熱いものが置ける点が評価されていることが多いです。

キャンプツーリング(バイク)

バイクで持ち運びするのに丁度よい大きさで定番のアイテムになっています。バイクのケースに収まるとの意見も多数ありました。ソロキャンプと同じで食事やテント内での物置に使われることが多いです。

登山、バックパッカー

長時間持ち運ぶのには不向きとの意見が多数ありましたが、休憩や食事の際、岩場や良い場所は他の人にとられてしまうことが多いのであると重宝するそうです。

運動会、花見

食べ物や飲み物置きに使われることが多いです。レジャーシートに飲み物などを直接、置いておくとこぼしてしまうことが多いため、重宝するとのこと。

注意すべきポイント

購入者のレビュー(口コミ)で数多くあがっていた注意点について紹介していきます。購入する前に抑えておきたい内容になっています。

多数の傷あり

新品の商品なのに多数の擦り傷がついているとのレビューが多数ありました。傷はついていなかったとの購入者もいましたが擦り傷がある可能性は高いと思います。

アウトドアで使うものだし、値段も安いから気にしないとの意見が多数あり、割り切れるなら良い商品でしょう。

ひろがってしまう

コンパクトにして付属の収納袋に収納すると袋が少し大きいのため、袋のなかでひろがってしまう。対策としては髪留めゴムや弁当箱抑えのゴムなどを100円ショップで購入して収納時に固定している人が多い。

テーブル移動できない

テーブルに物を載せた状態で移動できない。理由はテーブルを持ち上げると平の状態をキープできないため。

対策として平の状態をキープするためのカスタマイズが色々なブログや動画で紹介されています。

動画

カブセ

動画で紹介されていたのと類似の商品です。近所のホームセンターでも購入できます。

光 カブセ アイボリー 1820x12mm 00783798-1 KC1282


光 カブセ アイボリー 1820x12mm 00783798-1 KC1282

連結ゴムが不安

連結ゴムが切れた場合の対応などが質問されており、回答が書かれているので気になる方はお読みください。個人的には類似ゴムを通販やホームセンターで購入して交換すればいいと思います。

参考:連結ゴムが切れた場合はどうすればいい?

さいごに

数年にわたってベストセラーになっている折りたたみ式のアウトドアテーブル。サイズを確認するとソロキャンプ用の大きさでローチェアやあぐらの高さでの使用するのにちょうどいいテーブルだとわかります。

サイズ(mm): 幅400×奥行290×高さ120
収納時(mm): 幅60×奥行400×高さ70

本体の重さ約700gと軽く、耐荷重は30kgと思った以上に頑丈です。

インスタグラム

KALL DITHさん(@dith2000)がシェアした投稿

通販

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) アルミ ロールテーブル ケース付 M-3713 アウトドア用 折りたたみ式


キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) アルミ ロールテーブル ケース付 M-3713 アウトドア用 折りたたみ式